妄想じゃ〜に〜。

スリラーシティを根城とする、スケルトン達の格差。

この記事を友達に共有して頂けたら嬉しいです。
スポンサードリンク

 

俺の名はリリー、しがないガイコツだ。

 

スリラーシティで生まれ育ち、人間達をビビらせて細々と暮らしている。

 

 

黒いマントを羽織った中央にいるガイコツは、スリラーシティの管理人ホネ男さん。

ボス的存在の人だ。

スリラーシティには何体もの仲間がいるのだが、季節は夏から秋に変りハロウィンシーズン。

我々にスポットライトが当てられる、数少ないシーズンと言っていいだろう。

この時期になると毎年ホネ男さんから、各ガイコツにハロウィン用の衣装やアイテムが配られるのだ。

 

何が貰えるかは、ホネ男さんの気分次第。

 

俺は仲間達がどのような衣装やアイテムをゲットしたのか気になり、チェックしに行くことにした。

 

 

ガイコツA

 

 

 

彼には黒いマントと、腕の一部が与えれていた。

 

よっぽど嬉しいのだろうか、

 

ブランコに乗り、ご機嫌ちゃんだ!!!

 

 

 

ガイコツB

 

 

 

彼に関しては囚人服だけかな?

 

いや、待てよ…

 

その金髪ロングヘアーはどーしたんだ!?

(ガイコツの世界で髪の毛というのは、憧れのアイテムなのだ。)

 

フッ…オシャレだろ!?

 

 

チッ…

 

嫉妬のあまり、私はすぐにその場を後にした。

 

 

ガイコツC

 

 

 

 

お、おい!大丈夫か!?

 

うん、大丈夫。

 

今年はボロい服しか貰えなかったから、アイテム無しでも驚かす練習をしてるんだ。

 

 

…ストイックだな!!!

 

 

来年はアイテムを貰えるように頑張るんだ。

 

その前に…手を踏まれないように、気をつけるんだぞ!?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ガイコツD

 

ガイコツCに別れを告げ、ガイコツDのアジトへ足早に向かっていると、曲がり角で彼は突如現れた。

 

ストーップ!!!

 

 

 

ぬわぁー!!!

 

た、大変申し訳ございません…

うちのがハッスルしちゃいまし‥おや?

リリーさんじゃないですか、こんばんは。

 

お、おう、こんばんは。

それより、その馬は!?

 

あ、気づいちゃいました?

いやぁ参ったなぁ、気づいちゃったかぁ。

 

では仕方ないですね、

質問どーぞ(΄◉◞౪◟◉`)?

 

 

マント剥ぎ取るぞこの野郎!!!

 

お前、アレか?

その馬は骨男さんに貰ったのか?

 

オフコース(΄◉◞౪◟◉`)

 

ちくしょー…。

こんな奴までレアアイテムを…俺なんて…

 

リリーさんは今年は何を貰ったんですか〜?ニヤニヤ

 

私の姿を見れば大体の事は察する事が出来るはずなのに、

なんて嫌味な奴なんだ…。

 

ヒヒィーン!

 

あ、うちのがハッスルしたそうなんで私行きますね。

あ、リリーさん!

寒くなってきたんで、風邪引かないように気をつけて下さいね(΄◉◞౪◟◉`)プッ

 

‥……………。

 

一時間後

 

俺が近くのベンチでうなだれていると、カボチャのカボ助が気にかけてくれて、ずっと励ましてくれていた。

 

大丈夫だって!

また来年があるじゃん…。

 

でもさ…………、

 

俺だけ裸なんだぜ?

 

 

 

 

 

ご覧の通り、俺にはアイテムどころか衣装すら用意されてなかったのだ…

何かの手違いで、自分だけではなく仲間達にも用意されてないんじゃないか?と思ったけど骨むき出しなのは俺だけだった…。

 

コレがスケルトン界の厳しい格差社会の現実だ。

 

なぁ、カボ助…

お前は良いよなー、暖かそうで…

 

………。(嫌な予感が…)

 

その衣装を俺に譲ってくれ!!!

 

なぁ?良いだろ?

俺より肉つきいいし、衣装なくてもカボ助なら冬を乗り越えられるって!

 

頼むから、なっ?

 

あ、僕これからバイトだった…

忙がないと…またねリリー!サササ

 

 

なんてこった…………………、

 

へ、へ、へーくしょんっ。

 

うぅー、寒いなぁ。。。

 

皆さん、スリラーシティで私を見かた際は温かいパンプキンスープの差し入れをお願いします。

 

出来ればモフモフの衣装も是非!!

 

 

スリラーシティ関連記事

 

→→→ハウステンボス心霊スポット〜スリラーシティの恐怖〜

 

→→→テンボスVRホラー体験談

 

→→→一人じゃない、ファミリーなんだぞ!

 

 

スポンサードリンク
この記事を友達に共有して頂けたら嬉しいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です