妄想じゃ〜に〜。

ハロウィン危険な合言葉〜Trick or Treat〜

この記事を友達に共有して頂けたら嬉しいです。
スポンサードリンク

 

 

お久しぶりです、ハッピーハロウィン?

 

いぇあーー(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

はい、私はそんなキャラでは一切ないです。

 

ですが今年はある一つの疑問がキッカケとなり、結果的にハロウィンと向き合う事になりました。

 

Trick or Treat!!!(お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ)

 

ハロウィンではお馴染みの合言葉。

それに応えるように大人達はお菓子を子供達に渡すのだ。

 

 

笑顔で受け取る子供達。

 

実に微笑ましい光景じゃないか。

 

いや、待てよ…コレは本当に微笑ましいのか?

 

冷静に考えてほしい、
Trick or Treat!なんて言葉を使う子供達は、立派なジャイアン予備軍ではないのか!?

 

おい、のび太!

お菓子くれないとパンチするぞ!!!

 

こう言ってるのとなんら変わらないのだ。

勿論パンチをされたくないのび太は、
涙目でハッピーハロウィンと言いながら渋々お菓子を献上するのだが、こんな光景をみて微笑ましいなんて思うわけがない。

 

これは非常に危険な合言葉だ。

 

のび太のような被害者をこれ以上生まない為にハウステンボスにパトロールをしに行く事にした。

同じ志を持つであろう仲間二人も現地に駆けつけてくれて、
ハロウィン限定で急遽結成されたリリーパトロール隊。

 

あ、申し遅れました。

私が隊長のリリーです!!!!!

 

ジャイアン撲滅運動に意欲を持って取り組もうとしている私に対して、隊員である二人から謎のアイテムを手渡された。

 

 

 

ん?これは猫耳にしか見えないが、どーいう事だ!?

ウォーリーの仮装すら拒んでしなかった私に対して猫耳をつけろというのか!?

 

関連記事

ウォーリーの群れがハウステンボスを襲来。ギネス記録達成なるか?

 

無理、絶対無理だ!!!

 

猫耳を全力で拒絶すると、

猫耳つけないと、パンチするぞ!と脅された…

 

なんと隊員二人は、撲滅対象であるジャイアン気質だったのだ。

 

いや待てよ…隊員には隊員の別の思惑があるはずだ考えろ。

俺は隊長なんだ!

隊員の気持ちが分からなくてどーするんだ、頑張れ隊長ぉぉー!!!

 

ポクポク…ポクポク…ポクポクチーン!!!

 

あ、なるほど…そういう事か。

 

 

のび太を助けるのはいつだってドラえもん、
そんなドラえもんは、猫型ロボット。

我々が目指してるのはドラえもんのポジションなんだ。

それには猫耳が必須アイテムというわけか…

そんな深い意味があったとは露知らず、隊員をジャイアン扱いするなんて…

 

隊長失格だな…

 

 

だが猫耳を頭に装備するのにはどーしても抵抗があった為に、首につけるというドン小西もビックリな斬新ファッションで乗り切る事にした。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

しばらくすると、隊員Aがあるショップに入って行き何かを購入していた。

 

隊長の許可もなく、パトロール中に呑気にショッピングか!?

ここは隊長として説教の一つでもしなければ、隊員Bに示しがつかない…

 

おい、任務中に何をしてるんだ!隊員としての自覚はあるのか!?

どーなんだ!?

 

少し強めに隊員Aに問いただす。

 

はい、コレ!!!

 

私の言葉を華麗にスルーして、またもやアイテムを手渡してきたのだ。

 

 

 

 

なんだね、このバケツは…?

 

ハロウィンイベントの最終日だからお菓子を貰いましょう、隊長!!!

 

コイツはパトロール隊員のくせに何を言ってるんだ…?

 

ハロウィン対象店舗に行って、

Trick or Treat!って言えばコレにお菓子を入れて貰えるんです。

さぁ、行きましょう隊長!!!

 

流石にこの行動には隊員Bも呆れ顔かと思いきや、ノリノリでバケツを装備していた…

 

これで確定した。

 

この二人は、立派なジャイアンだ!!!

 

任務そっちのけでお菓子を貰う気満々の二人…

情けない話だが、

そこに隊長の権限は一切なく、ジャイアン二人の前では完全に無力だった。

 

それからは任務そっちのけで二人のパンチに怯えながら、
ハウステンボス内にある対象店舗に出向いてはTrick or Treat!!!と、脅し文句を言ってはお菓子を強奪するという行動が繰り返し行われたのだ。

 

気づけば私もただのジャイアン。

 

 

皆さん想像して下さい。

 

35の男が、20歳そこらの若い女性スタッフを捕まえては、

Trick or Treat!お菓子くれないといたずらしちゃうぞ!)と、言う姿を。

下手したら事件としてニュースのネタになりかねないですからね。

 

えー、只今速報が入って参りました。

 

今日正午ごろ、ハウステンボス内でお菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ!と、女性スタッフに話しかけ、執拗にお菓子をねだる不審な男性の目撃情報が多数報告されてるようです。

皆さん不審な男性を見かけたら、速やかに避難してください。

 

 

 

このような形で、全国デビューしてまう危険性すらある恐怖の合言葉。

 

Trick or Treat!!

 

使う人によっては、ヘルメットをかぶられる程に警戒されますので呉々も注意しましょう。

 

 

この日は何とか通報される事もなく、全ての対象店舗をコンプリートするという強欲ぶり。

 

 

ここで注目して欲しいのが、この部分だ。

 

「猫耳をつけるとお菓子が増量!?」

 

ご察しの通り、隊員がくれた猫耳には深い意味なんてのはなく、

お菓子をもっとよこせ!!!

という無言の圧力をかける為のアイテムにすぎなかったのだ。

 

隊員二人による計画的犯行は見事に達成され、トータル三つのバケツにはお菓子がてんこ盛り。

 

 

 

猫耳パワー恐るべし。

 

一人では参加しようなんて思わないイベントだったのですが、

隊員達の強引な誘導のおかげで貴重な体験ができ、終わってみればいい思い出となりました。

 

次回からはブログタイトル名や、趣旨などをリニューアルした上で更新しようと考えております。

更新頻度もあげていくのでコレからも是非宜しくお願い致しますm(._.)m

 

しーやー。

 

 

 

スポンサードリンク
この記事を友達に共有して頂けたら嬉しいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です