テディベアマニア必見。700体の熊と、夜のハウステンボス

この記事を友達に共有しよう!

スポンサーリンク

ハウステンボスに1ヶ月間通う、謎のチャレンジ!

16日目

テディベアキングダム

今日は朝2時からずっと作業をしてまして、テンボスに夕方着いた頃には既に死んでました。

目を輝かせた人たちにまぎれて、死んだ魚の目をしたおっさんが園内を徘徊する姿を想像して下さい。

ちょっとした営業妨害です・・・。

だけどね、テンボスの街並みを見ていたら完全に生き返りましたよ。

奥さん!活きがいい魚どうっすか!?と、オススメ出来るくらいにピチピチです。

テディベアの館?

入場してすぐのウェリカムエリアにある『テディベアキングダム』

いつもは人がわちゃわちゃしてて敬遠してたんですが、この日は人の気配が全くしなかったので、行ってみる事にしました。

で、でかっ!!!ってか怖いんですけど・・・。

照明がいい仕事をしていて、不気味な笑みに見えるのは私だけでしょうか・・・?

テディベアとは名ばかりで、実は恐怖の館なんじゃないの?そんな疑問を持ちながら恐る恐る中に突入。

い…今にも襲ってきそうなんですけど!?

脳内に危険信号が…

周りを見渡しても誰もいない。と、思ったら背後に気配を感じた・・・。

視線を背後に移すと、そこにいたのは、

ずんぐりむっくりの、だらしない熊

中に誰か入ってそうなシルエットだが、ただのだらしない熊だった…。

相変わらず不気味さを感じるが、それ以上にここの熊たちに興味が湧いたので、私は他の熊を探すことにした。

スポンサーリンク

テディベアの名前の由来

捕らえられた熊さんを発見!!!

雑な首輪をされて、うつむいてる熊さん。とても可哀想・・・。

突然ですが、テディベアの名前の由来をみなさんご存知ですか?

テディベアの名前の由来は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトの有名なエピーソードから生まれました。
1902年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛け、瀕死のクマに出くわしました。しかし大統領は「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神に反する」として、その熊を撃ちませんでした。

このことがワシントンポスト紙に掲載され、それを見たお菓子屋さんが、一体の熊のぬいぐるみを作ました。
そのぬいぐるみには、セオドア・ルーズベルトのニックネーム”テディ”をもらって”テディベア” と名付けたのがはじまりと言われています。

引用元 http://www.steiff.co.jp/teddybear/

つまりこの熊さんは無事に逃げれたのです!←多分・・・

「さぁー逃げたまえ!!!」byドヤテディ

この他にも展示されているテディベアは、な…な…な…なんと700体。

テディベアが好きな方には是非オススメ。ウェリカムエリア内にはテディベアショップ『リンダ』というお店もありますので、買い物の方も楽しめます。

スポンサーリンク

ドムトールン展望室からの夜景

『テディベアキングダム』を出た私は再び林家ペーパー状態に入り、パシャり…パシャりと写メり続けた。

目指すはあの塔にある、ドムトールン展望室!!!

ウイーンとエレベータで登り、辿り着いた展望室から見た景色はまさに絶景。

写メの画質と私のシャッターセンスが悪いせいで、素敵な景色や魅力をうまく伝えられてないのが申し訳ないですが、めちゃくちゃ綺麗でした。

因みにハウステンボス公式サイトから拝借した写真がこちらになります。

ハウステンボス公式サイト>>>https://www.huistenbosch.co.jp/

イッツアメージング!!!

帰り際にはスリラータウンのプロジェクションマッピングがタイミングよくやっていたので、パシャりと撮って今日は帰って参りました。

流石に眠いんで夢の世界にレッツラゴーします・・・。ぐっないzzz

17日目を見る

磯野野球しようぜ!INハウステンボス〜磯野家との一日〜

2017.08.27
15日目を見る

EXILEのタカヒロもオススメするハウステンボスの定番お土産とは?

2017.08.24

運営者からのお知らせ

現在、日本全国を妄想だけで回る企画を始めました。

内容としましては、ただの妄想旅ブログではなく、読者さんも参加可能な、出会いあり、笑いあり、感動ありのストーリー性を取り入れた斬新なものになっていますので、良かったら是非ご覧下さいm(_ _)m

日本全国妄想の旅これよりスタート〜沖縄の中心で愛を叫ぶ〜

2018.05.02
twitterもやっていますので、良かったらフォローカモンです(΄◉◞౪◟◉`)

この記事を友達に共有しよう!