九州の小京都、飫肥城下町。廃墟だった武家屋敷がカフェレストランに!?

この記事を友達に共有しよう!
スポンサーリンク
妄想じゃ〜に〜。IN宮崎⑦

前回のあらすじ

宮崎のイースター島『サンメッセ日南』で、限りなく忠実に再現されたモアイ像と対面。

7体のモアイ像のバックに広がる太平洋の景観にも魅了されていたが、リリー達の前に突如ライバルが現れた。

カラフルなファッションが売りのリリー達の前に立ちはだかったのは、足を組んでカッコつけた七人のカラフル野郎。

そんな姿を見せつけられたリリーが黙っている筈もなく、ゴン太とコータロの三人で協力して、カラフル野郎に負けないポージングを取り、見事勝利したのであった。

飫肥(おび) 城下町

リリー

やー、アイツら本当に見かけ倒しだったねー!

表面はいくらカラフルでも、僕らの前じゃメッキが剥がれた地味なオブジェだったもん。

コータロ

当然の結果だよ。そもそも彼らには謙虚さが足りない。

足を組んで人を威圧するなんてカラフルの風上にも置けない愚行だよ。

ゴン太

お前のジャンガジャンガも、相当謙虚さ足りてなかったぞ!?

コータロ

・・・そ、それより着いたよ?ここが飫肥城下町。


リリー

あ、錦鯉だーーー!!!

この掘割100メートルはあるんじゃない!?錦鯉も100匹はいそうだし凄いな・・・

コータロ

飫肥城下町は「九州の小京都」って言われるほど、現在でも当時の伝統と文化が息づいてるんだ。

ほら、あれが飫肥城大手門!!!

飫肥城大手門

リリー

ほえ〜、立派な櫓門(やぐらもん)じゃんかー。

・・・・拙者サムライになりたいでござる!!!

ゴン太

ふっ・・・なら俺はお殿様だな!!!

リリー

な、なに〜!?お殿様だと〜!?

ゴン太

そこのサムライ、頭が高いぞ?こうべを下げんか!!!

リリー

ムッキーーーーー!!!

コータロ

因みに飫肥城はあの『豊臣秀吉』が九州征伐の功績で『伊東祐兵』に与えたお城なんだよ?

リリー

マジンガ!?なら僕はサムライじゃなくて秀吉になる!

僕をバカにしたら泣かしちゃうからな〜!?へっへーんだ!!!

スポンサーリンク

人力車で記念撮影

ゴン太

そういえば、お城自体はもうないのか?

コータロ

地震だったりが原因で、1873年には場内の建物は全て取り壊されたみたい。

リリー

そっか・・・。あー、あれ見て!?

人力車に乗って写真撮れるみたいだよ?みんなで撮ろうよー!

カシャッ・・・!!!

城内散策

その後も三人は飫肥城と、その城主の歴史を辿りながら城内を散策した。


スポンサーリンク

武家屋敷 伊東邸

城内散策を終えた三人は、食事をする為に城下町にある『武家屋敷 伊東邸』へと来ていた。

 

この『武家屋敷 伊東邸』は、年間30万人が訪れる観光地にあるにも関わらず、数年前まで誰の管理もなく、手付かずの廃墟の様な状態だった。

しかし由緒正しい武家屋敷。

このままの状態にはしておけないと、名乗りをあげた地元の起業家、本田清大さんの手によってフルリノベーション。

地域活性化と、飫肥の歴史を守りたいという熱い想いから、「武家屋敷」完全再現したカフェレストラン『武家屋敷 伊東邸』が2018年4月24日、遂にオープンしたのだ。

リリー

ここがカフェレストランだって!?まるでお屋敷じゃないか!

秀吉の僕にはピッタリのお店だね♪

コータロ

ここは外観も凄く素敵なんだけど、それだけじゃなく地元の食材にこだわったご飯もメチャクチャ美味しいんだぞ♪

「ご飯とお味噌汁をご馳走に」ってのがコンセプトで、米に至っては一式200万の羽釜で炊いてるから、僕の中ではリッチ米って呼んでる。

どーだ!?カッコいいだろ!?フフフ

リリー

リッチ米・・・僕もう我慢できないよ。

早くリッチ米食べたい!ゴン太とコータロは何にするの!?

ゴン太

宮崎と言ったら鳥!鳥と言ったらチキン南蛮だろ!

コータロ

おっ、ゴン太わかってるじゃん♪

チキン南蛮はここのオススメ料理の一つなんだ。

他にも地元の『油津港』で水揚げされたマグロ丼も絶品だぞ?

リリー

なんでコータロはそんなに詳しいの!?

コータロ

実はここのオーナーさんに『武家屋敷 伊東邸』のホームページ制作の仕事を頂いた縁もあって、何度か来てるんだよ。

リリー

もしかして、コータロって・・・

カチャカチャ・・・ッターーーーーン!!!って、 エンタキー強く押しちゃう系の仕事ですか!?

コータロ

ノンノン!ただ強いだけじゃないんだぜ!?

時には繊細でしなやかなタッチ、ここぞって時には指先に全神経を研ぎ澄まし、迷いのない一打をお見舞いする。

それらが奏でる音色はまさに芸術・・・。

宮崎のショパンってのは、僕のことさ!!!

ゴン太

・・・・・お前ってすぐ調子にのるタイプだろ!?

そんな事より見ろよ、すげーうまそうだぜ!?いっただきまーす♪

リリー

わー本当だ!

ベリベリ美味そうじゃんか♪いただきまーす!!!

武家屋敷という『飫肥(おび)の歴史』を感じながら、美味しい料理に舌鼓を打つ三人。

リリーに関しては、羽釜で炊かれたお米を「6杯」もおかわりするだけじゃ飽き足らず、帰り際には伊東邸『こだわりのジェラート』を両手に持ち、城下町を後にしたのであった・・・。

続きを見る

宮崎県最南端、都井岬。そこで出会った自然の馬と、不自然な女。

2018.06.01
前回の記事を見る

宮崎県のイースター島!?太平洋をバックに並ぶ7体のモアイ像

2018.05.30

武家屋敷 伊東邸 詳細とマップ

地域活性化と、飫肥の歴史を守りたいという熱い想いから、廃墟同然だった武家屋敷をフルリノベーションして、2018年4月24日にオープン。

地元の食材にこだわった料理だけではなく、飫肥(おび)の歴史と、地元への愛」がギッシリ詰まった、心暖かいカフェレストラン『武家屋敷 伊東邸』

◎問い合わせ

武家屋敷 伊東邸

(営業時間9:00~17:00 ※火曜定休)

宮崎県日南市飫肥8丁目6-10

TEL. 0987-55-8010

FAX.0987-55-8020

詳細はコチラからhttp://www.itotei.com

トラベルパートナーご紹介


KTR(コータロ)さん。

募集をかけて初のトラベルパートナーと、ご協力を同時にして頂きました。

情報提供、そして企業様のご紹介本当にありがとうございます。

コータロさんは、宮崎県の『武家屋敷 伊東邸』のホームページを作成したり、ブロガー・マーケッターなど幅広い活動をされてます。

やり取りしていても、とても親切で気が利かれていて、言うことナッシング。

初っ端から神と出会えました。ラッキー(΄◉◞౪◟◉`)♪

 

Twitterや、ブログでも『大人をアツくする情報』を発信されてるので是非ご覧になって下さい。

↓         ↓       ↓        ↓        ↓

ブログ→Baka Otona

この記事を友達に共有しよう!