世界新三大夜景の一つ、長崎の夜景は恋のはじまり!?禁じられた恋。

スポンサーリンク

妄想じゃ〜に〜。IN長崎3

前回のあらすじ

軍艦島の廃墟に潜む影の正体を暴くべく、恐怖を感じながらも接触を試みたリリーと、ゴン太だったが、その影の正体は、くま子の弟でもある“マスオ”だった。

くま子の指令により、リリー達の監視をする為に“スパイ”として送り込まれたのだ。

厄介な存在ではあるが、彼のおかげで無人島でもある“軍艦島”から、ジェット機で脱出することが出来たのであった。

軍艦島の廃墟に潜む謎の影。虚を突かれた奇襲攻撃に戦意喪失!?

2018.12.12

【グラバー園】百万ドルの夜景と、ラブストーン。

リリー達は、“世界新三大夜景(モナコ・香港・長崎)”にも認定された百万ドルの夜景をジェット機から眺めていた。

リリー

街中がキラキラ輝いてる・・・

これぞまさに、宝石箱やー!

マスオ

夜景ごときで感動できる君達が羨ましいよ。

オイラなんて、モナコや、香港に所有するタワマンの最上階から見飽きちゃったもん。

刺激が欲しいでふ。

ゴン太

お前には刺激的な姉ちゃんがいるじゃねーか!

なにしろ、オレ達はアイツに精神がやられるレベルの刺激を受けてきたんだからな・・・

マスオ

え?何か言ったかい?

どうやら、庶民の声はオイラの元には届きにくいようでふ。

ゴン太

ぐぐぐぐ・・・。

稲佐山展望台

詳細

世界新三代夜景だけではなく、現在(2018年)でも札幌、北九州とともに“日本新三大夜景都市”にも認定されている長崎市の夜景。

100万ドルの夜景と称される、その夜景を見るなら「稲佐山公園展望台」がオススメ。

東京タワーと同じ標高 333m地点にあり、長崎市の美しい夜景を360度のパノラマで望むことができるからだ。

山頂まで五分で行ける“ロープウェイ”を利用し空中散歩を楽しむのもアリだ。

 

長崎ロープウェイ公式サイトhttps://www.nagasaki-ropeway.jp/guide/

稲佐山展望台 近辺MAP

スポンサーリンク

グラバー園

百万ドルの夜景を堪能した翌日、リリー達は長崎市の定番観光スポット“グラバー園”に来ていた。

リリー

ちょび髭の外人さんが、石に埋もれて、出れなくて困ってる・・・

助けてあげないと!

ふんぬー!ふんぬー!

マスオ

・・・アイツ、マジでやってるの!?

ゴン太

マジでって、何がだよ!?

ぼっとしてないで、俺たちも爺さん救出を加勢するぞ!

マスオ
・・・。

グラバーおじさんを救出する為に、三人は必死に引っ張っりました。

三十分後・・・

おじさんは、抜けませんでした!

グラバー園 詳細

グラバー園とは、長崎港に面した高台にある“トーマス・グラバー”が、住んでいたと言われる場所で、計9棟の“伝統的建造物”を見ることがでる。

その中でも、旧グラバー住宅、旧オルト住宅、旧リンガー住宅の三つは居留地時代に建築され、150年以上この地に建ち続けいる貴重な建物。

旧グラバー住宅に関しては、1863年に建築された、日本でもっとも古い“木造洋館建築”でもあるのだ。

旧グラバー住宅

旧オルト住宅

旧リンガー住宅


( Photo by (c)Tomo.Yun )

料金案内

■個人
大人:610円/高校生:300円/小・中学生:180円
■団体(15名様以上)
大人:510円/高校生:240円/小・中学生:140円

 

グラバー園公式サイト http://www.glover-garden.jp/

 

グラバー園 近辺MAP


スポンサーリンク

ハートストーン伝説

旧グラバー住宅付近には、女医にの写真を含めてハートの敷石が3つ存在する。

「3つ見つけると良いことがある」

「触れると恋が叶う」

「カップルでこのハートの石に手を重ねると幸せになれる」

にわかには信じがたい伝説だが、残り二つのハートを巡り三人の捜索バトルがスタートした。

リリー

よーし、僕が一番最初に見つけるぞー!

マスオ

オイラの方が絶対先に見つけてやる!

いざとなればここのスタッフにお金を積んで、ハートの在り処を聞き出すもーんだ!ぐへへへ

ゴン太

おい、見つけたぞーーーーー!

マスオ

は、早い・・・

でも後一つは、オイラが先に!

リリー

むむむ・・・僕が先に見つけるんだもん。

邪魔だ、どけどけー!

第二のハートストーン

ゴン太

フフフ・・・二つ目のハートも俺が頂いたぜ!

マスオ

庶民がでしゃばりやがって・・・

コレは見つけるだけじゃなく、先に触るまでが勝負だぞ!

てーーーーーーーーーーーい!

帰るまでが遠足理論で、ハイエナの如く“ハートストーン”に腕を伸ばすマスオ。

それに負けじと必死に対抗するゴン太だが、この勝負は意外な結末を迎える事になった。

恋の始まり

ゴン太とマスオの手はほぼ同時に“ハートストーン”に触れた。

すると、その瞬間!

二人の頬っぺたはサーモンピンクに染め上がり、手を取り合ったのだ。

ゴン太

マスオ・・・

マスオ
ゴンちゃん・・・♡

ラブストーンの効力なのか、二人は禁断の“ボーイズラブ”を予感させる表情だ・・・。

彼らの恋はこの先、どう発展していくのであろうか!?

続く・・・