別府名物、地獄めぐりで奇想天外地獄ツアー。トラブルは旅のスパイス!?

スポンサーリンク

妄想じゃ〜に〜。IN大分6

前回のあらすじ

バナグライダーで空の旅を楽しんでる最中に、突風に煽られるアクシデントに見舞われたリリー達。

その際にゴン太と離れ離れになったリリーとカルメンは、別府の街が見渡せる山に不時着していた。

辺りも暗いことから、夜が明けるまでその場にとどまる事を決めた二人は、朝を迎えると同時に山を下り、別府名物”地獄めぐり”へと繰り出したのであった。

日本一の温泉街、別府に存在する七つの地獄。夜明けに見た奇妙な景観とは?

2018.11.21

七つの地獄を完全制覇!

リリーとカルメンは『別府地獄組合』に、加盟している七つの地獄全てを見学できる“共通観覧券”を購入して、早速地獄めぐりを開始した。

共通観覧券料金表

人数別/区分別大人高校生中学生小学生
個人2,000円1,350円1,000円900円
団体30人以上1,350円850円600円500円
障がい者550円450円250円250円
障がい者/30人以上400円350円160円160円
幼児団体10名以上400円(幼児)※4歳以上 未就学児

別府地獄めぐり公式サイト http://www.beppu-jigoku.com

地獄めぐりをする上で、時間ロスを抑え効率的に回るルートは下記を参考に。

①海地獄→②鬼石坊主地獄→③白池地獄→④鬼山地獄→⑤かまど地獄→⑥血の池地獄→⑦龍巻地獄

海地獄

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

①海地獄

リリー達がまず最初に訪れた場所は、海地獄。

美しい色合いをしているが、その温度は98度。泉脈までの深さに至っては200mにも達する。

リリー

あれれ〜?地獄って割には凄く綺麗な色してるじゃんか・・・

よーーし!

僕は海地獄にダイブするでございまーす!!!

カルメン

あんたバカじゃないの〜?

ちゃんと説明書き見なさいよ!

98度もあるんだから、そんな事したら本当にあの世行きよ?

リリー

し、死んじゃうの〜!?

この綺麗な色は地獄に引き摺り込む、閻魔様の罠ってことか・・・

けしからんとです!

鬼石坊主地獄

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

②鬼石坊主地獄

次に向かったのが、海地獄のすぐ隣にある『鬼石坊主地獄』

熱泥が吹き上がるその見た目が、坊主の頭に見える事からその名が付いたと言われている。

コチラの泉温も、約99度と高温なので触れるのは大変危険。

カルメン

これこそ足を踏み入れたら、一気に引き摺り込まれそうで怖いんだけど・・・

リリー

カルメン助けてーーーーーー!!!

カルメン

きゃーーーー!

言ってるそばから何してるのーーーー!

注意

良い子は絶対に真似しないように。

スポンサーリンク

白池地獄

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

③白池地獄

噴出する際は無色透明だが、外気に触れる事で温度が下がっていくと、“白濁”していく事から『白池地獄』と呼ばれるようになった。

ここには熱帯魚館やピラルク館もあり、アマゾンに生息するピラニアや、大王魚ピラルクなどを見る事ができる。 

リリー

カルメンのお陰で助かったー!ありがとう!

カルメン

ある意味、“坊主”地獄だったわ・・・

もう危ない行動は取っちゃダメだからね〜!って、おい!!!

鬼山地獄

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

④鬼山地獄

鬼が待ち構えるものものしい雰囲気が漂う鬼山地獄・・・

ここでは、約70頭の“ワニ”が飼育されており、その迫力はロン毛のチャラついた赤鬼の比ではない。

リリー

赤鬼が呑気に、岩に腰掛けてる・・・

休憩している暇あるなら、散髪行かないとダメじゃないかー!

カルメン

私も男のロン毛は許せない!

それに、この鬼のキューティクル・・・

一丁前に、毎晩トリートメントを念入りにしてるに違いないわ!

地獄の番人のくせに色気づいっちゃって・・・

リリー

カルメン、カルメーーーーン!!!

この中・・・ワニがたくさんいるよーーーー!!!

カルメン

何を馬鹿な事言ってんの・・・

こんなとこにワニなんている訳な・・・って、ナンジャコリャー!!!

リリー

このままじゃ、僕たち食べられちゃう・・・

よーーーーし!

カルメンこれ持って!二人でコイツらを退治するんだーーー!

カルメン

ピコピコハンマーですか・・・

アタイは、一体何をやらされてるのよ・・・

かまど地獄

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

⑤かまど地獄

かまど地獄は1丁目~6丁目までさまざまな湯の池が楽しめる。

更にはここでも幅を利かせている赤鬼。

隣の晩御飯の“ヨネスケ”をリスペクトしているのか、手には“シャモジ”がガッツリ握られているのも見所の一つだ。

カルメン

ここの鬼はさっきのヤツよりは男らしい!って思ったら、シャモジを握ってる・・・

リリー

シャモジ・・・超カックイーーーー!!!

こうしちゃいられない。ゴソゴソ・・・

カルメン

ちょっと、あんたー!

何ゴソゴソしてるのよ〜!?

リリー

はい、カルメンもこれ持って!

カルメン

もう、好きにして・・・

 


スポンサーリンク

血の池地獄

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

⑥血の池地獄

これまでの五つの地獄から車で十分程離れた場所にあるのが、日本で一番古い自然湧出の源泉でもある「血の池地獄」

その色は血のように真っ赤に染まり、その光景はまさに地獄そのものである。 

リリー

地獄だ・・・

ここは地獄だーーーーーー!!!

閻魔様に舌を抜かれちゃう・・・えらいこっちゃ、えらいこっちゃ!

カルメン

恥ずかしいから、騒がないでってばーーー!

ドンッ!!!

リリー

うわーーーー・・・・

カルメン

あ、ごめん・・・

つい、強く押しちゃった!ふふふ

龍巻地獄

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

⑦龍巻地獄

地獄めぐりのラストを締めくくるのが、『龍巻地獄』

ここでは地下深くで熱せられた“150度”の湯が、勢いよく噴出する迫力ある光景を見る事ができる。

その高さは約30mから50mに及ぶ事もあると言われているが、安全面を配慮して“屋根”が設置されている為、正確なところは謎のベールに包まれている。

噴出直後は減圧によって気化し100度程度まで下がるが、それでも高温なのでリリーのように無闇やたらにダイブするのは絶対にやってはいけないのだ。

絶対にだ!!!

リリー

カルメンのせいで服が汚れちゃったじゃないかーーー!

意地悪はいけないんだぞーーー!?

水で洗わないと・・・

カルメン

男のくせにネチネチとうるさいわね〜!

アタイが落とさなくても、あんたならどうせ自分からダイブしてたでしょ〜!?

って、ほらーーーー!

言わんこっちゃない・・・

旅の余韻

リリー

地獄めぐり、めちゃんこ楽しかったね〜♪

ん〜?何だか元気ないけど、カルメンどうかしたの?

カルメン

どうかしたのじゃないでしょ〜!?

行く先々で、トラブルばっか起こして〜!

お陰様で、アタイはボロボロよ・・・

リリー

にひひひ〜♪

でも楽しかったじゃんか〜♪

カルメン

うん、そうだね・・・すっごく楽しかった♪

リリーの奇想天外な行動に最初こそ困惑していたが、内心ではそんな彼との旅を楽しんでいたカルメン。

しかしながら、刻一刻と迫る別れの時・・・

現在行方不明になっているゴン太の件もあり、彼女の想いは複雑であった。

果たしてカルメンの帰国までに、ゴン太は無事合流できるのであろうか。

続く・・・