大分アフリカンサファリ。〜河童と、僕と、時々、オカン〜

スポンサーリンク

妄想じゃ〜に〜。IN大分8

前回のあらすじ

行方不明となっていたゴン太は、バナグライダーが墜落した際に運よく木の枝に引っかかり助かったが、丸一日その木から降りられず、次第に死を意識するようなっていた。

神にもすがる思いで、天に向かって渾身のシャウト。

コブシが効いたヘルプミー!が森全体に響き渡り、その結果一台の救助ヘリが彼の元へと向かってきた。

そのヘリからは現れたのは、まさかの“くま子嬢”

社長令嬢でもある彼女は、ゴン太救出の為に自家用ヘリで急遽駆けつけたのだ。

ゴン太やリリーにこっそりGPSを仕込んでいた事が明らかとなったが、皮肉にもそのおかげで無事生還。

彼らが乗るヘリは、そのままリリー達の元へと向かった。

運命の赤い糸が繋げた命〜空から差し伸ばされた救いの手〜

2018.11.26

地獄からの追跡者

ゴン太
地獄めぐり!?ここにアイツらはいるのか〜!?

くま子

間違いない。

あの子の服に仕込んでおいたGPSはココを示してるし、あの子はすぐ近くにいるわ!

ほら、あそこで腰掛けて休んでるのがそうじゃない?

ゴン太

ん!?間違いない、あれはリリーの服だ!

よし、背後からそっと近づいて驚かそうぜ?

 

くま子

ふふふふ・・・

あの子のビックリ顔が見ものだわ・・・

ゴン太

準備はいいか?

いっせーの・・・

ゴン太

・・・誰だよコイツ。

GPSが仕込まれたリリーの服を着ていたのは、裸同然で休憩していた例の赤鬼だった。

リリーがこの地を去る時に、寒いと風邪を引くからという理由で、自分の服を着せてあげていたのだ。

この行為には、鬼に対する思いやりとは別に、自分たちを追ってここに訪れる可能性があるゴン太に対して『僕たちは無事だよ!』という、メッセージの意味も込めてあったのかもしれない。

スポンサーリンク

河童の憂鬱

その頃、地獄めぐりを終えたリリーとカルメンは、ゴン太達から15キロほど離れた場所にある日本最大級のサファリ形式の動物園“アフリカンサファリ”へと来ていた。

カルメン

ねぇ、一つ質問していいかしら?

服が無くなったあんたがそんな格好するのはいいとして、なんでアタイまで付き合わなくちゃいけないの?

選りに選って、カッパて・・・

リリー

お皿にお水あげて欲しかったら、早く歩いてよ〜!

もうすぐジャングルバスが出発しちゃうじゃんかーーー!

観光客

ねぇ、ママ〜?

あそこに河童さんと、ホルスタインさんがいるよ〜?

一緒に遊びたい・・・

観光客

ああいう変な人たちは、見ちゃダメよ?

分かった?

カルメン

人として、オワタ・・・。

リリー

カルメン、元気出して〜!

アフリカンサファリ詳細

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

このアフリカンサファリでは、写真の様に『ジャングルバス』という、オリジナル生態観察バスに乗って七つのエリアからなる約6kmにわたる“サファリロード”の旅を楽しむことが出来る。

窓に取り付けてある柵越しに直接餌をあげることもでき、バスを取り囲む野生動物の迫力も魅力の一つだ。

料金案内

入場料

大人(高校生以上)2,500円
小人(4才~中学生)1,400円
年間フリーパスポート会員無 料

年間パスポート料金

通常入場料パス会員追加料金パスポート料金
(お支払合計)
大人(高校生以上)2,500円2,700円5,200円
小 人(4才以上)1,400円1,700円3,100円

※二年目以降はパス会員追加料金のみで更新可

 

ジャングルバス乗車料金

大人(高校生以上)1,100円小人(4歳以上中学生まで)900円

自家用車の利用も可。

 

アフリカンサファリ公式サイト

http://www.africansafari.co.jp/

鉄輪(地獄めぐり)〜アフリカンサファリまでのMAP

動物との触れ合い

カルメン

あのライオン、こっちをずっと見てる・・・

まさかアタイ達狙われてないでしょうね!?

リリー

ライオンはカッパが好物だって、昔聞いた事があるから気をつけないと食べられちゃうよ〜?

にひひひひ

カルメン

アンタが変な事言うから、こっちに近寄ってきたじゃな〜い!

リリー

ライオンさん、あ〜ん♪

よく噛んで食べないとダメだからね〜♪

カルメン

近くでライオン見るのは怖いって思ってたけど、案外可愛いね〜!

リリー

手懐けて、僕の子分にしたいな〜。

そしたら移動も楽チンなのに!

カルメン

ちょ、ちょっと!アレ見てーーーー!!!

リリー
ん!?
スポンサーリンク

探し人

 

リリー

く、くま子じゃんかーーーー!

前に座ってるのはゴン太だーーーー♪

カルメン

あの怖い顔でこっち見てた子は知り合いなの〜?

でも、こっちに気づいてないのかな?

凄い勢いで去っていったけど・・・

リリー

うん、くま子は知り合いだけど何でこっちに気づかなかったんだろう・・・・

僕たちがこんな格好だったから、ここの動物だと思ったのかな〜?

だけど、ゴン太が無事だって分かってホッとしたな〜♪

カルメン

本当だね♪

ライオンに乗るなんて相変わらず無茶してるみたいだけど、ここにいるのは分かったんだしすぐに会えるよ〜♪

こうしてゴン太の生存を確認したリリーと、カルメン。

明日に迫る帰国を前に、再びゴン太と再会できる可能性が高まり胸をなでおろしたカルメンだったが、帰国の事は未だリリーには伝えてはいなかった。

ゴン太が行方知れずの状態で切り出すには、いささか抵抗があったのかも知れない。

果たして、このアフリカンサファリで感動の再会を果たす事ができるのであろうか・・・

続く・・・

注意

サファリロード内では、ジャングルバス等の車内から出るのは禁止とされてます。

ライオンに乗るのも、勿論NG。

決められたルール内で動物達との触れ合いを楽しみましょう。